産廃業者がリサイクル率を上げて業績アップ

産廃業者のビジネスモデルは、これまで廃棄物を運搬して収益を上げることでした。

しかし、最近では廃棄物を再利用して商品化するなどの取り組みをして、運搬にプラスαで収益を上げる事業者が増えています。

お金をもらって運んでほしいと依頼された廃棄物が、収益を生むように変われば、業績が上がるのは当然です。

ただし、廃棄物を選別し、必要な物を取り出して商品化するにはノウハウや熟練した職員が必要です。

一朝一夕にはできませんが、時代のニーズにマッチしたビジネスモデルだと思いますので、取り組んでみるとよいと思います。

コメント


認証コード7170

コメントは管理者の承認後に表示されます。